東京インターナショナルギフトショーでお逢いした皆様へ

東京インターナショナルギフトショーでお逢いした皆様へ

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

2020年2月5日、1日だけでしたが会場を巡らせていただき、多くの方とお話することができました。特に日本商工会議所さまのエリアにおいて、文化遺産活用のお話をさせていただいた方々へ、弊社の取り組みに興味を持っていただき感謝いたします。

みなさま共通してのお悩みとして、文化遺産の活かし方で専門的な説明は存在するものの、観光資源への翻訳・転換をどうするのかという部分が目立っていました。

弊社としましては、歴史学・観光学・民俗学・デザイン思考を取り入れ、原点へ立ち戻ってから文化遺産の意味を翻訳し、視覚的なデザインと合わせて行く方法に間違いがないことを確認でき、活動に一層のはずみをつけさせていただきました。

最後に、たくさん資料をいただきありがとうございました。
日頃の運動不足が祟り、メンバー全員筋肉痛の洗礼を受けつつ、残る2日間も会場で頑張っていらっしゃる担当者様のご検討を祈念いたします。

体中痛ひ
お疲れ様でした

Follow me!

PAGE TOP