考証設定の事例紹介(YASUKE)

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

公開されている「Yasuke|Netflix」Official Trailer映像内でのレポートですが、考証内容が反映されている一部分を参考画像として紹介します。

Netflix Youtubeチャンネルより

安土桃山時代の港、背景資料の用意をしました。
当時の建物の屋根(石置き)であること、護岸の様子、積み荷や貿易品、貿易商人の衣装・ワイングラスなどの小物類を作中反映していただきました。

安土桃山時代の川船として板張り船ではない、丸木をくり抜いた小舟を反映していただきました。

ストーリー演出上、もっとも苦労されていたのが首飾りです。
初期の設定から時代背景を考慮しつつ、最終的にこのような首飾りとして落ち着きました。

陰陽師についての詳細資料、札の文様、伊賀国門前の板塀背景、屋敷内の調度、胴丸の家紋などの調査・考証の結果を反映していただきました。

座り方や御前での礼儀作法についての資料を参考に作画をしていただきました。

出典:Youtube「Netflixチャンネル」および「Netflix Japanチャンネル」Teaser動画より

Netflix Japan Youtubeチャンネルより

YASUKE -ヤスケ-(2021 | | 1シーズン | SF・ファンタジーアニメ)