社名変更について

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

合同会社イツノクラは令和2年5月1日をもって、合同会社ことほむに社名を変更いたします。

イツノクラは元々、多治見市市之倉町で続く市之倉町焼をサポートし、手工業でもある陶磁器生産を中心に微力ながら貢献していく目的で立ち上げられました。

しかし令和元年7月に発生した弊社元関係者の陶磁器工房が交通事故によって建屋が倒壊。陶磁器関連事業の継続について模索しつつ、元来副業務であった用途開発(フロントマーケティング)と歴史調査、グラフィックデザインを組み合わせた事業計画を主業務として展開し、観光資源リブランディング事業を立ち上げ、同年12月25日を境に役員構成を4名と再編し活動を開始しました。

弊社伊藤が長年関わっている長野県上田市の事業を法人として引き受け、「ことほむ・プロジェクト」として展開。地域の隠れた文化遺産を見つけ出し地域を「ことほむ」事業として、文化遺産リブランディング・お土産パッケージデザイン開発などマーケティング・デザインを開始しました。

これに伴い一地域の支援を元にした社名から、あらゆる地域を支援できることを想定した社名へと変更することが望ましいと判断しましたため、今回の社名変更へと至りました。

今後とも合同会社「ことほむ」をご愛顧賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

敬具
令和2年4月吉日 ことほむ新役員一同